Candle Lesson > アロマキャンドル・シリーズ

アロマキャンドルづくりの手引き、アロマキャンドル用の精油のブレンディング〜精油だけに拘ったアロマキャンドルづくり、精油のブレンディングの基本から応用まで〜

アロマキャンドル
1 2
目 的 生命力ある植物の二次代謝物質から生まれた精油。 ひとつの精油には、複雑な構成と優れた性質を持ち、 更にブレンディングにより、無限の可能性を秘めています。 アロマテラピーで使用できる香りは、精油に限ります。 アロマキャンドルの香りも、精油を100%使用することが、当教室の絶対条件です。 その目に見えない香りを主役に、炎は香りを広げる重要な役を担います。 当教室では、精油の科学的な見解や知による理解は最低限にし、 独自に繰り返す実験で得た実質的事実をもとに、精油の存在を創作へ導きます。 そして、「本物」の植物を感じ、受講生の感性と「今」の直感を引き出しながら、 自分らしさをクリエイトする愉しみを大切にしています。
コース
コースA.アロマキャンドルづくりの手引き(リモート可)
・内容:制作の手順と重要なポイント、アロマキャンドルに有効な条件とは、質疑応答
・受講料:10,000円
・所用時間:1時間20分(目安:講義60分+質疑応答20分)
コースB.アロマキャンドル用の精油のブレンディング
・受講料:18,000円(ブレンド1種 茶色遮光瓶5ml×1)
・所用時間:2時間30分(目安:講義80分+実習70分)
・使用材料:精油
コースC.アロマキャンドル用の精油のブレンディング
・受講料:19,500円(ブレンド1種 茶色遮光瓶10ml×1)
・所用時間:2時間40分(目安:講義80分+実習80分)
・使用材料:精油
コースD.アロマキャンドル用の精油のブレンディング
・受講料:21,000円(ブレンド2種 遮光瓶3ml×2)
・所用時間:3時間(目安:講義80分+実習100分)
・使用材料:精油
コースB.C.D
の共通内容
  • 精油の特徴と取り扱い注意事項
  • ブレンディングの基本知識
  • ブレンディングの手順とポイント
  • 使用する精油プロフィールについて
  • 実習とラッピング
  • 休憩
補足事項
  • コースA.〜D.では、アロマキャンドルの実制作はありません。
  • コースB.〜D.では、申し込み後に、香りに関する7項目の質問をします。そのご回答を加味しながら最終的に精油10種を選定しご了承を頂いた後に、教室実施日にご用意致します。
  • 白箱や瓶に貼るシールは、テーマ毎に色彩を変更し実施日も印字致します。
  • 当教室の精油は、「生活の木」を利用し、可能な限り有機を選んでいます。
実施日 受講のお申し込み受付後に決まります。
受講生は常時募集中
問い合わせ、申し込み
Copyright (C) Michiko Sasamoto. All Rights Reserved.